【第11回オンラインセミナー】

【第11回オンラインセミナー】

表 題:COVID-19状況下における基礎教育(大学・専門学校)
日 時:2020年4月29日(水) 10:00 ~ 11:30(日本時間)
場 所:PCやスマホで視聴可能(Zoom Webinar)
内 容:
COVID-19状況下において、大学や専門学校などの基礎教育における混乱を最小とし、教育の質を保つために抱えている問題点を掲示し、解決すべき課題を共有していきます。具体的なオンライン教育ツールや、演習や実習、その代替案について議論していきます。

1. 学生の環境と遠隔授業
2. 演習や実習、その他の課題の明確化
3. 質疑応答、今後に共有が必要な内容

【第10回オンラインセミナー】(4/26明日朝)

【第10回オンラインセミナー】(4/26明日朝)

表 題:COVID-19の感染管理プロトコルとその導入
日 時:2020年4月26日(日) 10:00 ~ 11:30(日本時間)
場 所:PCやスマホで視聴可能(Zoom Webinar)
内 容:
COVID-19状況下における感染管理を再確認していきます。感染管理認定看護師とともに、感染管理プロトコル(リンクフリー)を作りましたので、内容を解説しながら、組織にあった改定や組織への導入などを議論していきます。

1. COVID-19に関する感染プロトコルの作成と内容
2. COVID-19に関する感染プロトコルの組織への導入と教育
3. 質疑応答、みなさんの知恵を集めてプロトコルを改定していく方法

【COVID-19 第9回オンラインセミナー】

表 題:COVID-19と在宅医療
日 時:2020年4月23日(木) 20:00 ~ 21:30(日本時間)
場 所:PCやスマホで視聴可能(Zoom Webinar)

COVID-19状況下における在宅医療の役割と具体的な感染予防プロトコルを提示していきます。またアフターコロナも踏まえて、病院と連携する地域医療の構築と公衆衛生を議論していきます。

1. COVID-19関する現在の公衆衛生政策
2. COVID-19下の在宅医療における役割と感染予防
3. 具体的な地域医療の構築方法とアフターコロナ(Q&A)

【不適切な表現に関する謝罪】

第7回のメンタルヘルスのセミナーにて、不適切な表現があったことを深くお詫び申し上げます。いかに説明をさせてもらいます。

————————————————————————————

不適切な表現だと考えられる内容

1)「コロリーナ」
何かしらの意図があったにせよ、毎日PPEを着て自分への感染リスクを抱えながら対応している人材が聞くと、不快な感情を抱く言葉である。対応が長期化してストレスを抱え、ウイルス名に過敏に反応する状況を理解すべきである。

2)一部の看護師を区別する表現
対応意識や教育の違いから、一部の看護師を区別して話す場面があり、区別することは理解できるが、表現の仕方には配慮や工夫が足りない。多くの医療者や市民に危機感を共有してもらうことが大切であり、区別より内包(インクルージョン)していく話し方や言葉の選び方が不可欠である。

今後の対応

1)録画リンク
チーム内では録画リンク公開に反対する意見がほとんどでしたが(正しいと思います)、こういう時こそ透明性が大切で、セミナ―責任者(岡田)の判断で録画は公開します。理由は2つあります。まずは、失敗やミスは隠さずに公開すること。さらに多くの評価やフィードバックをもらうことで、より深い振り返りと改善が可能になります。「正しく間違えて、正しく修正していく」というコンセプトを実行していきます。つぎに、講義の理論的な部分は、科学的に正しい内容であり、とても良く構成されています。一部、不適切な表現がありましたが、他の部分は現場に還元できる有益かつ貴重な情報です。

2)チームでの振り返り
セミナー後に毎回振り返りの会議を行っていますが、セミナーがない明後日にチーム会議を設定して、今回の件と全体に関する議論を行い、今後の具体的なプログラム改善に落とし込んでいきます。セミナーの量から質へ移行する時期であると考えています。

3)今後のセミナー
今後も予定通り、オンラインセミナーを続けていきます。使命感のみでチームもプレゼンターも協力してくれて、それぞれの仕事がある中で、想像を超える時間とお金を費やしてくれております。こうやって、日本全国がオンラインで、スマホで、学び合える環境は本当に貴重な機会だと感じています。セミナーを提供する人も、セミナーを視聴する人も、お互いにしっかりと尊敬を示して、セミナーを続けていきます。

ぼくらの使命は、ひとつでも多くの知識を共有して、COVID-19から、ひとりでも多くの命を救う、ことであり、ひとつの不適切な表現にとらわれずに、今後のセミナーにも継続して参加して頂けると幸いです。プロフェッショナルとして、やるべきことをコツコツと丁寧に、やってきましょう。

不適切な表現があったことを、心よりお詫び申し上げます。

【COVID-19無料オンラインセミナー第7回・第8回の案内】

【第7回オンラインセミナー】

表 題:COVID-19に関するメンタルヘルス(患者と家族、医療者)
日 時:2020年4月14日(火) 20:00 ~ 21:30(日本時間)
場 所:PCやスマホで視聴可能(Zoom Webinar)
内 容:
COVID-19における患者、家族、そして医療者に対するメンタルヘルスを専門家と議論していきます。災害時と同じように、危機的な状況ほど長期的な視点で精神面への素早いケアが必要です。さらに、長期化するCOVID対策で医療者や職員も疲弊していくので、管理者や会社のマネジメント層にも見て欲しい内容です。



【第8回オンラインセミナー】

表 題:COVID-19に関するECMO管理(臨床工学技士の専門性から)
日 時:2020年4月15日(水) 20:00 ~ 21:30(日本時間)
場 所:PCやスマホで視聴可能(Zoom Webinar)
内 容:
COVID-19状況下におけるECMO管理について、臨床工学技士の専門性から議論をしていきます。具体的な管理の注意点や感染対策を提示して、基本的な知識を再確認していきます。またECMOの適応や、医療資源が限られてくる中での対応など、答えのない倫理面もみなさんと議論できたら幸いです。

【COVID-19無料オンラインセミナー第5回・第6回の案内】

【第5回オンラインセミナー】

日 時:2020年4月10日(金) 20:00~21:30
テーマ:COVID-19状況下における院内教育と基礎教育(実際と課題)
内 容:
COVID-19状況下で院内における教育(特に新人教育)や、学校における教育(専門学校・大学)が不安定な状況になり、現場でも困惑しています。現在の状況や課題を共有して、この状況下で実行可能な教育を議論していきます。



【第6回オンラインセミナー】

表 題:COVID-19に関するエビデンス更新(マスク再利用、公衆衛生)
日 時:2020年4月11日(土) 10:00 ~ 11:30(日本時間)
内 容:
COVID-19に関する新しいエビデンス(エアロゾル、マスクの再利用)を更新して、これから必要な公衆衛生に関する知識(リスクコミュニケーション、社会決定因子)を解説します。病院外への長期的な影響や地域連携も議論していきましょう。

【COVID-19無料オンラインセミナー第4回・第5回の案内】

【第4回オンラインセミナー】

日 時:2020年4月9日(木) 20時から21時半
テーマ:COVID-19に必要な呼吸器ケア(COVID-19症例に対する呼吸器管理)
内 容:
COVID-19症例に対する人工呼吸器管理の実際を示し、呼吸器ケアに関する知識を確認していきます。感染管理や家族に対するケアも議論する予定なので、これから対応せざるを得なくなる一般医療機関に見て欲しい内容です。



【第5回オンラインセミナー】

日 時:2020年4月10日(金) 20時から21時半
内 容:COVID-19状況下における院内教育と基礎教育(実際と課題)
内 容:
COVID-19状況下で院内における教育(特に新人教育)や、学校における教育(専門学校・大学)が不安定な状況になり、現場でも困惑しています。現在の状況や課題を共有して、この状況下で実行可能な教育を議論していきます。

【COVID-19無料オンラインセミナー情報の更新】

【開催情報】

第2回

表 題:COVID-19 ECMO症例から学ぶマネジメント
日 程:2020年4月6日(月)
時 間:20:00 〜 21:30(日本時間)
場 所:PCやスマホで視聴可能(Zoom Webinar)
内容:
ECMOが必要になった重症症例を通して、PPEやゾーニングなどの感染管理や、チーム運営まで展開していくので、急性期やEMCOに接点がない人でも学べる内容になっております。ぜひ実際のCOVID対応を追体験してみて下さい。



第3回

表 題:救急外来・市中病院でのCOVID-19対策から学ぶリーダーシップ
日 程:2020年4月7日(火)
時 間:20:00 〜 21:30(日本時間)
場 所:PCやスマホで視聴可能(Zoom Webinar)
内容:
COVID症例疑いのリスク評価や限られたPPEの中での対応など、いろいろな施設のリアルを聞いて議論していきます。実際の状況や職場におけるプロトコールを作るプロセスを学べるので、救急や病院以外の方にも有益な情報になります。



【対象者】

主に看護師を対象とした内容になりますが、医療者や病院関係者を対象としています。情報セキュリティの観点から実名での登録が必要となります。





COVID症例疑いのリスク評価や限られたPPEの中での対応など、いろいろな施設のリアルを聞いて議論していきます。実際の状況や職場におけるプロトコールを作るプロセスを学べるので、救急や病院以外の方にも有益な情報になります。

COVID-19に対して早急に対応できるように、意識的にハイスペースで展開しております。録画を視聴できますので、シフトや興味に合わせて受講して頂けると幸いです。他職種連携が不可欠な状況なので、接点のない分野も積極的に聞いて頂けると嬉しいです。

可能であれば、同僚などに、積極的に本セミナーを紹介して頂けると助かります。(Zoomリンクを共有してほしいです)
よろしくお願いします。

【COVID-19 無料オンラインセミナーのお知らせ】

【COVID-19 無料オンラインセミナーのお知らせ】
ハワイ大学がんセンター疫学部の岡田悠偉人さんからの声かけで、現場で働いている医療関係者をサポートできないかと、オンラインセミナー(無料)を開催します。

みんなの知識や経験をうまく共有できれば、日本はCOVID-19をうまく乗り越えられると信じています。

【開催情報(第1回)】
表 題:COVID-19 マネジメント1(院内サーベランスの確立)
日 程:2020年4月5日(日)
時 間:10:00 〜 11:30(日本時間)
場 所:PCやスマホで視聴可能(Zoom Webinar)

※ 期間限定でシリーズ化して、週に2回程度、COVID-19症例への実際の対応も含めて、持ち回りで講義していきます。(講義の録画を見れる機能もあります)

【対象者】
主に看護師を対象とした内容になりますが、医療者や病院関係者を対象としています。情報セキュリティの観点から実名での登録が必要となります。

【講義内容】
今回の講義では、COVID-19に関する基本的な情報を確認し、マネジメントの方向性を提示した後に、院内における対策チームの運営方法を紹介します。病院以外の施設や会社でも応用可能です。

1) COVID-19に関する疫学レビュー
2) COVID-19のマネジメントの方向性
3) 院内サーベランスの確立と地域連携

【登録フォーム】
以下のリンクから、実名にて登録をお願いします。登録後に返信メールが届き、詳しい内容が記載されております。その返信メールのフォームに登録して頂けると、当日に視聴できなくても、後日に録画を見ることができます。

【講師募集】
COVID-19に関して、症例や病院運営の実際、エビデンスなどを共有してくれる人材を求めています。気軽に連絡下さい。情報のセキュリティは相談可能です。

ハワイ州でも外出禁止令が出て、食糧もギリギリですが、元気にテレワークしております。

なお、質問があれば、FB等で気軽に連絡頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

【特別協力】
NEW NURSING Inc.
関西クリティカルケア・コミュニティ
北海道クリティカルケア研究会